ブログ

14級から12級へ認定になるには③

14級から12級に認定になるための基準に、「腱反射検査の所見での異常」があります。神経の障害部位を確認するために、この腱反射検査を行うことになるのですが、損傷している部位によっては、MRIで異常が認められたとしても、腱反射には全く影響のない部位もあるので、注意が必要です。

自賠責調査事務所の回答で、「腱反射正常」とされ云々、よって他覚的証明とはいえないため14級と判断する。というものがありますが、そもそも、反射には影響のない部位であるということを証明し12級になったというケースがあります。

次回、交通事故 後遺障害 無料相談会
平成25年8月19日(月)から平成25年8月23(金)

場所は、神戸元町の当事務所です。

詳細はこちらまで

関連記事

  1. 脳脊髄減少症・患者救出の大きな前進
  2. 行政書士による医療調査が活発なようです。
  3. カルテの開示請求をしたら!?
  4. 医師面談の効果
  5. 年末のご挨拶
  6. 14⇒12への結果がでました。
  7. 事故との因果関係
  8. 行政不服審査法改正にともなう行政書士の役割

関連メディア

Company

交通事故後遺障害.com

■運営会社
行政書士 福島法務事務所
〒650-0022
兵庫県神戸市中央区
元町通4-6-20
ライオンズプラザ元町3階

【電話番号】078-361-7507

【受付】9:00~19:00

【定休日】土曜・日曜・祝日
面談は定休日も可能です。
(事前のご予約をお願いします。)

Area

■対応エリア
兵庫県 大阪府 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県など全国対応いたします。
PAGE TOP