適正な損害賠償を受けるには、正確な後遺障害等級認定から始まります!
交通事故における後遺障害のことならお任せください。
【事務所の特徴】
◆10年以上の実績

 実績はこちらをご覧ください。
過失割合が大きいなどの理由で弁護士が依頼を断られた事故にも対応
◆自賠責手続(後遺障害認定)終了後、交通事故に強い弁護士にバトンタッチ
◆弁護士特約がなくてもOK
◆示談交渉に専念したい弁護士先生からのご相談にも対応
◆車、バイク修理会社、整形外科、整骨院様からのご相談にも対応

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
【無料相談会のお知らせ】

平成28年5月30日(月)・31日(火)
予約制:078-361-7507 お一人様概ね60分程度
アクセス:JR神戸線「元町」駅徒歩5分程度
お電話の上、ご希望の日時をご指定ください。お仕事帰りの夜間も可能
セカンドオピニオンとしてご活用することもできます。
*お任せしておられる、行政書士さんや弁護士さんで後遺症手続された結果に対してのご相談もお受けします。
ご来訪に際しましては、出来ればこちらの資料をお持ちください。 

【後遺障害等級・FAXによる初回無料相談のお知らせ】
@「後遺障害診断書」A「後遺傷害等級結果通知書」を、078-361-7506までFAXしていただければ、等級アップの可能性を検証いたします。*事前にお電話でのご予約が必要です。また、行政書士には法律により守秘義務がありますので、相談者の情報を一切もらすことはありません。

交通事故後遺障害相談.Comに『交通事故』のことを依頼して安心できるところ

人柄がとりえの行政書士が親身にお話しを聴きます。
交通事故での後遺障害認定に特化しています。
後遺障害認定後は、交通事故に精通した弁護士へお繋ぎしますのでスムーズな解決が期待できます。近畿圏内は弁護士さんの出張も可能です。
事故状況や自覚症状によっては、事故直後から6ヶ月間、無料でサポートします。
(実費が必要なものは、ご負担をお願いします。)
サポートの結果、後遺障害の等級が認定されない場合、費用はかかりません
(弁護士特約制度を利用する場合は除きます。)
神戸、芦屋、西宮、尼崎、明石、加古川、姫路地区へは交通費実費ご負担のみで無料出張相談をお受けします。(弁護士特約制度を利用する場合は除きます。)
土日祝日ご相談も平日にご予約いただければお受けします。
整形外科医、整骨院などの先生方やバイク、自動車修理工場の方らのご相談にも対応致します。
弁護士特約制度をご利用の場合、お客様は報酬のご負担は一切ありません。
行政書士報酬について弁護士特約の適用の有無ついての損保会社との打合せもお任せください。
大阪、姫路方面からも便利!JR元町駅から西へ徒歩5分で事務所です。
事務所へご来訪でのご相談の場合は、後遺障害の他にも、過失割合、休業損害、慰謝料についてもご相談をお受けします。

相談時には出来ましたらこちらの書類をご持参下さい。

書類の揃え方などもお気軽にお問い合わせ下さい。

このようなことでお悩みではないでしょうか?


□初めての事故で何をしていいのか分からない、損保会社のいいなりになってるようで不安、弁護士対応になって太刀打ちできない

□治療費を打ち切られた

むち打ち等の痛み・しびれ・頭痛耳鳴り・めまい・カウザルギー・RSD脊髄損傷高次脳機能障害
で正確な後遺障害等級認定になるか心配また骨折軟部組織の損傷で悩んでる

□後遺障害等級認定にならなかった途端、損保会社の対応が悪なって悔しい思いをしている

□後遺障害は一応認定になったものの正しい等級なのか分からない。

□後遺障害等級に不満なので後遺障害の異議申し立てをしたい

□後遺症手続きを損保会社に任したくない

適正な慰謝料を受けたい

当事務所ではこのように解決します!


交通事故の直後からご相談もお受けします
 特に初めて交通事故の被害者となられた方は多くの不安をお抱えです。医師との接し方、通院方法、先の見通し等。誰にも相談できないこと。少しでも不安を解消しましょう

□治療費を打ち切られたら直ちにご連絡下さい!
 打ち切られた時期で対応方法が変わります。適正な慰謝料を受けるためここからの対応が大切です!

□後遺障害等級認定の可能性を検証します。
 当事務所では多数の後遺症認定に携わって参りました。必要書類をお送りいただければ見込みをご報告いたします。12級以上への異議申し立てをお考えの方は画像をお送り下さい。読影した上で検証をおこないます!

□後遺障害の異議申し立てを代行します。 
 的を得た医療照会や医療面談をおこないその所見をもって手続をおこないます。後遺症認定を受け立場逆転!きっちり後遺障害の慰謝料請求しましょう

□後遺障害認定理由と症状が整合性とれているかを検証します!
 実情に合わない、後遺障害認定は多く見受けられます。書類確認、画像の検証、医療面談、医療照会を通じて徹底的に検証します。
特に画像を検証することにより、撮影方法に問題がある場合があります。専門家から診た検証にご期待下さい!

□的を得た後遺障害異議申し立てをいたします
 異議申し立ては後遺障害に詳しい専門家に依頼すること大切です。医療調査と申立方法で等級が変わります。
当事務所ではむちうち等の神経症状から骨折軟部組織の損傷高次脳機能障害脊髄損傷等後遺障害のことは全てお受けします。
特に重篤な場合ですと将来の介護料の問題が発生してます。そして高次脳機能障害の症状は、日々変化します。一旦、症状固定したとはいえ、後日症状が悪化することがあります。正しい後遺障害等級認定を受け適正な将来の介護料を獲得します。

□自賠責被害者請求手続きを代行します
 損保会社任せにしたくないという方のために、後遺障害診断書の記載要領や記載漏のチェックを行い、可能な限り初回申請で等級が認められるようにします。

裁判所基準を尊重し適正な慰謝料お教えします。 
 後遺障害の等級に応じた計算書を作成します。

□弁護士のご紹介も可能
後遺障害手続きを行政書士に、示談交渉を弁護士にお任せしたい方には交通事故に精通した弁護士ご紹介をします(近畿圏内に限る)。弁護士特約を使えば、行政書士、弁護士の報酬が全部若しくは一部が補填されるので、自己負担を気にせずに委任することができます。

後遺障害等級の認定にこだわる理由


交通事故において不幸にして後遺障害が残った場合、その等級認定が適切か検証することがいかに大切であるかをお話します。
決して損保会社が掲示する損害賠償額で示談してはいけません。
以下お読みいただければ、ご理解いただけるでしょう。

後遺障害慰謝料が請求できる。
 *慰謝料額が増える。
逸失利益が請求できる。
 *労働能力喪失期間が長くなり、労働能力喪失率も上がるため逸失利益が増える。
□休業補償や入通院慰謝料を有利に交渉できる。
搭乗者保険金人身傷害補償の受け取り額も増える。
□ 重度障害の場合、将来の介護料が増額する。
等々です。

次に代表的な事例を数字でご紹介します。

頸椎捻挫←ここをクリックし事例3.4をご参照下さい
 非該当から14級に認定
 慰謝料が0円から75万円(自賠責基準)に

脳髄液減少症←ここをクリックし事例9をご参照下さい
 非該当から14級に認定
 慰謝料が0円から75万円(自賠責基準)に

第2第3中指骨基部骨折および立方骨骨折←ここをクリックし事例23をご参照下さい
 非該当から併合11級に認定
 慰謝料0円から331万円(自賠責基準)に

膝蓋骨骨折←ここをクリックし事例6をご参照下さい
 14級から12級に認定
 慰謝料75万円から224万円(自賠責基準)に

上腕骨近位端骨折←ここをクリックし事例24をご参照下さい 
 12級から10級に認定
 慰謝料224万円から461万円(自賠責基準)に

頭部外傷後遺症←ここをクリックし事例21をご参照下さい

 3級から随時介護2級に認定
 慰謝料2219万円から3000万円(自賠責基準)に

高次脳機能障害←ここをクリックし事例21をご参照下さい  
 随時介護から常時介護に認定
慰謝料3000万円から4000万円(自賠責基準)に

 そして、これは自賠責の支払いですのでそれを超えることは言うまでもありません。
結果、正しい等級認定がされることによって示談交渉しなくても最初の損保会社提示額の2倍から3倍になることもよくあります。次の表をご覧下さい。

同じ症状でも正確な等級認定を受けることでこれだけの違いがあります。

後遺障害等級非該当

治療費             300,000円
入院雑費             77,000円
通院費               43,000円
休業損害            500,000円
傷害慰謝料           800,000円
後遺障害逸失利益           0円
後遺障害慰謝料            0円



-------------------------------
合計            1,720,000円


後遺障害等級14級と12級

治療費        300,000円
入院雑費        77,000円
通院費         43,000円
休業損害       500,000円
傷害慰謝料     800,000円(14級)
            1,000,000円(12級)
後遺障害逸失利益  850,000円(14級)
            4,300,000円(12級)
後遺障害慰謝料  1,100,000円(14級)
            2,900,000円(12級)
-------------------------------
請求額 合計
3,670,000円(14級)
9,120,000円(12級)

※ あくまで試算例ですので、これを基準に金額を保証するものではありません

この様なことは実例として多くあります。
そのことを考えると実に多くの交通事故被害者が知らないままに示談をしてしまっているのではないでしょうか?私はこれを二次的被害と考えています。お辛いですがこれは被害者自ら積極的に行動しないといけないのです損保会社も加害者も積極的には動いてくれません
でもご安心下さい。この本質を知ることで正確な等級認定となり、しいては適正な損害賠償を受けることへと繋がります。

繰り返します。
 交通事故損害賠償とは
・正確な後遺障害等級認定を受けること。
・適正な損害賠償額を知ること。
・そして適正な損害賠償金を受けること。


後遺障害の等級で疑問をもたれましたら当事務所にご相談下さい。全力で支援いたします!





『適正な損害賠償を受けるには正しい後遺障害認定を受ける』
代表の行政書士福島広三と申します。
交通事故での後遺障害異議申し立てに特化した事務所で、医療調査での医師面談を得意としております。後遺症に関することでしたら、お気軽にお声掛け下さい。ご遠方でも出張いたします。

日本全国対応いたします。まずはお気軽にご相談ください。

  • TEL:078-361-7507
  • 【受付】9:00〜19:00
  • 【定休日】土・日・祝
  • 面談は定休日も可能です。(事前のご予約をお願いします。)

交通事故後遺障害.com

交通事故の後遺障害でお困りの方は
交通事故後遺障害相談.comへ
重軽傷問わず後遺障害の事前相談、事後の後遺障害診断書の検証や異議申立を中心に最後まで、
サポートいたします。
〒650-0022
神戸市中央区元町通4-6-20 ライオンズプラザ307号
【TEL】078-361-7507 【FAX】078-361-7506
【電話受付】9:00〜19:00 【定休日】土曜・日曜・祝日
面談は定休日も可能です。(事前のご予約をお願いします。)

map拡大MAPはコチラ>>

後遺障害の事なら全国対応いたします。
078-361-7507
遠方の方向けフォーム
ご来訪ご予約フォーム
ご来訪が難しい方でも対応します。

■平成22年4月からのブログが新しくなりました。

■当事務所運営サイトです。
交通事故に関わる広い情報を掲載しております。

注目のキーワード
(後遺障害編) 
むちうち
 14級と12級 異議申し立て 
(損害賠償編)

慰謝料 逸失利益

カンパニー

交通事故後遺障害.com
■運営会社
行政書士 福島法務事務所
〒650-0022
兵庫県神戸市中央区
元町通4-6-20
ライオンズプラザ307号
【電話番号】078-361-7507
【受付】9:00〜19:00
【定休日】土曜・日曜・祝日
面談は定休日も可能です。
(事前のご予約をお願いします。)

エリア

■対応エリア
兵庫県 大阪府 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県など全国対応いたします。