後遺障害等級14級と12級

後遺障害等級14級と12級

【相談事例】

・現在、後遺障害等級14級です。12級に認定にならないでしょうか?
・非該当でした。後遺障害等級14級認定にならないでしょうか?異議申し立てして等級認定になるでしょうか?
・手続きを保険会社任せにしたくありません。被害者請求をお願いできますか?

お任せ下さい。
当事務所が最も得意とするところです。
他の弁護士や行政書士から難しいと断られたものでも、一度ご相談頂ければ見込みをご報告いたします。
現実難しいと半ば諦めていたものが、認定になった事例もありますから、簡単に諦めないで下さい。

交通事故で最も多いのが神経症状による14級と12級でして、典型的な例に頸・腰椎椎間板ヘルニアが挙げられます。
この傷病名で『しびれ』があって、12級認定でない方は、慎重に検討する必要があります。

他にもRSD・CRPSといった慢性疼痛性障害や手首、足首、肩関節、膝関節等の疼痛等も挙がられますが、これらは症状があっても認定されないケースも数多く存在します。
ここではそういったケースのご紹介をさせていただきます。
(注)RSD・CRPSには12級以上に9級・7級にも区分されています。

アクセス

【電車でお越しの場合】
JR:「元町」駅西口より西へ徒歩5分
神戸高速鉄道:「花隈駅」東口から南に徒歩2分

【自動車でお越しの場合】
阪神高速「京橋」出口より2号線へ。信号「中央突堤」にて右折し4つ目の信号で左折してください。
200メートル直進、左手ライオンズプラザに当事務所がございます。

関連メディア

Company

交通事故後遺障害.com

■運営会社
行政書士 福島法務事務所
〒650-0022
兵庫県神戸市中央区
元町通4-6-20
ライオンズプラザ元町3階

【電話番号】078-361-7507

【受付】9:00~19:00

【定休日】土曜・日曜・祝日
面談は定休日も可能です。
(事前のご予約をお願いします。)

Area

■対応エリア
兵庫県 大阪府 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県など全国対応いたします。
PAGE TOP