ブログ

金融ADR 10月スタート 任意保険も対象

10月から金融ADR裁判外紛争処理解決)がスタートする。

銀行、証券、保険などの金融庁が監督する業者すべてが対象となるので、損害保険もその中の一つだ。

交通事故で考えると人身傷害特約も対象になる。

例えば逸失利益の喪失期間や基礎となる収入に納得がいかないといった場合が考えられる。

今まで、泣き寝入りするか、保険会社が応じるか、裁判をするかといった解決方法しかなかった。裁判をしても費用対効果が合わないということで、実際は泣き寝入りということが多い。

その他にも、加害者が無保険の場合に支払われる、無保険者傷害保険もその対象になると思われる。

特にこの保険は人身傷害のように保険約款に基づいた支払いでなく、法律上の損害賠償を支払うというものであるからADRへの期待が大きい。

次回無料相談会 8月4日(水)

詳細はこちらまで

関連記事

  1. 東京海上未払い問題、強気の対応!?
  2. 14級と受傷態様
  3. 30年前の事故で1億円賠償(高次脳機能障害)!!
  4. 福井地裁、自賠法 センターラインオーバーでもらい事故された側に賠…
  5. 後ろから抱きつかれ脊髄損傷 素因減額?!
  6. 準危険運転致死罪(仮称)新設か
  7. 過去の事故で頸椎捻挫で14級だと今回認定にならないのでしょうか?…
  8. ブラットパッチが保険適用決定!!(脳脊髄液減少症)

関連メディア

Company

交通事故後遺障害.com

■運営会社
行政書士 福島法務事務所
〒650-0022
兵庫県神戸市中央区
元町通4-6-20
ライオンズプラザ元町3階

【電話番号】078-361-7507

【受付】9:00~19:00

【定休日】土曜・日曜・祝日
面談は定休日も可能です。
(事前のご予約をお願いします。)

Area

■対応エリア
兵庫県 大阪府 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県など全国対応いたします。
PAGE TOP