ブログ

脳脊髄減少症・患者救出の大きな前進

脳脊髄減少症の患者は10万人ともいわれています。
この傷病の主な症状は、起立性頭痛、めまい、耳鳴り、倦怠感など様々で特にに頭痛に悩まされている方が多いのが特徴といえます。横になると少しは治まるものの、立ちぱなしの状態では激しい頭痛に襲われ日常生活に支障を来たしてしまい、社会復帰が困難なケースも少なくありません。

保険適用もなく治療も高額であるため経済的にも負担がかかっているのが現状でした。

しかし、このたび、大きな前進があったようです。

昨年10月厚生労働省の研究班が脳脊髄漏出の画像判断基準を発表したとのことで、今後は厚生労働省と国土交通省とが連携を図り大きく前進していこくとが期待できるのではないでしょうか。

自賠責適用が現実のものとなり、この傷病で苦しめられている方々が救われる日が一日でも早くればと心から願っております。

自賠責保険について大臣初答弁

>脳脊髄減少症について

次回無料相談会

4月19日(木)

この機会に後遺障害等級・慰謝料などについて少しでも解決して楽になりましょう。

詳細はこちらです。

関連記事

  1. 明けましておめでとうございます。
  2. つけていて良かった、弁護士特約
  3. 交通事故セミナー
  4. 14級から12級へ認定になるには①
  5. 車両制限令講習会に参加してきました。
  6. 意地になり始めた
  7. 示談後の異議申し立て
  8. 新年明けましておめでとうございます。

関連メディア

Company

交通事故後遺障害.com

■運営会社
行政書士 福島法務事務所
〒650-0022
兵庫県神戸市中央区
元町通4-6-20
ライオンズプラザ元町3階

【電話番号】078-361-7507

【受付】9:00~19:00

【定休日】土曜・日曜・祝日
面談は定休日も可能です。
(事前のご予約をお願いします。)

Area

■対応エリア
兵庫県 大阪府 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県など全国対応いたします。
PAGE TOP