ブログ

意地になり始めた

交通事故紛争処理センターで斡旋中の事案

14級9号の事故は通常2~3回も出席すれば示談となることが多いが、中には4回かかっても示談に応じない、往生際の悪い保険会社もいる。

今頃、素因減額を主張してきて、しまいには紛センになじまないとか言いだす始末。それなら最初からそう言えよ!

こんな出来ない人はウチでは雇わない。

次回無料相談会
2月9日(水)

詳細はこちらです。

関連記事

  1. ひとり暮らし高齢者の身元保証を引き受けました。
  2. 事故における公正証書の役割
  3. 医師面談に同行しましたが...
  4. 行政不服審査法改正にともなう行政書士の役割
  5. 年末のご挨拶
  6. 年末年始のご案内
  7. 行政書士が後遺障害に特化することの意義
  8. 示談後の異議申し立て

関連メディア

Company

交通事故後遺障害.com

■運営会社
行政書士 福島法務事務所
〒650-0022
兵庫県神戸市中央区
元町通4-6-20
ライオンズプラザ元町3階

【電話番号】078-361-7507

【受付】9:00~19:00

【定休日】土曜・日曜・祝日
面談は定休日も可能です。
(事前のご予約をお願いします。)

Area

■対応エリア
兵庫県 大阪府 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県など全国対応いたします。
PAGE TOP