ブログ

後遺症認定を弁護士に1年間も放置されていた!

行政書士福島広三です。

最近立て続けに次のような相談がありました。

後遺症認定後遺障害手続き)を損保会社(弁護士)にお願いしていたのに1年間も放置されていたんです。』

『それで何度も弁護士事務所に督促したんですが、事務員が電話にでるんですが、担当弁護士が不在やら忙しいやらで一向に連絡がとれなくて、損保会社に連絡しても弁護士に委任していますからの一点張りで。。』

そんなことがあるんですか?

『ええ。。それで、なんとか担当弁護士に連絡とれて。。。何故そんなに時間がかかるのかを問い正したんですが。。。』

なんて言ってました?

『まだ記入していただかないといけない書類があるので、お送りします。。。。。』???

『そんなことなら早く言えよ!!!怒りましたよ』

稀ですが、こんなようなことは事実あるようです。

交通事故で泣かされ、損保に泣かされ。被害者は本当にお気の毒です。

早めのご相談が懸命です。

次回無料相談会
5月27日(木)です。

詳細はこちらまで

関連記事

  1. 医師の暴言
  2. 新年あけましておめでとうございます。
  3. ケアマネージャーさん対象のセミナーを開催しました。
  4. 明日は出張医師面談
  5. 交通事故セミナー
  6. 自転車専用道路をみかけました。
  7. 時効中断請求をしておきましょう!
  8. 行政書士が後遺障害に特化することの意義

関連メディア

Company

交通事故後遺障害.com

■運営会社
行政書士 福島法務事務所
〒650-0022
兵庫県神戸市中央区
元町通4-6-20
ライオンズプラザ元町3階

【電話番号】078-361-7507

【受付】9:00~19:00

【定休日】土曜・日曜・祝日
面談は定休日も可能です。
(事前のご予約をお願いします。)

Area

■対応エリア
兵庫県 大阪府 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県など全国対応いたします。
PAGE TOP