ブログ

ケアマネージャーさん対象のセミナーを開催しました。

ケアマネージャーさん対象のセミナーを開催しました。

昨日、ケアマネージャさんを対象にしたエンディングノートセミナーを開催しました。

ケアマネのなかでも、「必要と思われる利用者や家族に紹介しノートを書店で買ってもらい、それをきっかけに考えやコミュニケーションに役立ててもらっている」という方がおられました。

このように、コミュニケーションのきっかけつくりにもなり、また自らが書くことで考えや想いというものが整理でき、思い残すことのない有意義な人生を過ごすことができるものと思います。

遺言のように法的効力はありませんが、想いを次世代へ繋ぐにはエンディングノートは最高とツールです。

関連記事

  1. 整骨院での治療は後遺症認定に不利?
  2. 行政不服審査法改正にともなう行政書士の役割
  3. 脳脊髄減少症・患者救出の大きな前進
  4. 出張医師面談
  5. 行政書士による医療調査が活発なようです。
  6. 行政書士が後遺障害に特化することの意義
  7. 医師面談で思うこと
  8. 近年の後遺症認定審査の傾向について

関連メディア

Company

交通事故後遺障害.com

■運営会社
行政書士 福島法務事務所
〒650-0022
兵庫県神戸市中央区
元町通4-6-20
ライオンズプラザ元町3階

【電話番号】078-361-7507

【受付】9:00~19:00

【定休日】土曜・日曜・祝日
面談は定休日も可能です。
(事前のご予約をお願いします。)

Area

■対応エリア
兵庫県 大阪府 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県など全国対応いたします。
PAGE TOP